童貞が辛い!バレないための対処法と卒業のためにとるべき行動

皆さんは「童貞が辛い」なんて思ったことありませんか?
たしかに長いトンネルのように、抜け出せない気がしますよね。

そこでこの記事では、童貞を卒業するためにとるべき行動や、童貞だとバレない方法について解説していきます。

この記事は約3分で読み終わります。「童貞を卒業するためにとるべき行動や、童貞だとバレない方法」という皆さんの悩みを解決していきます。

童貞を辛いと思ってしまう原因

童貞 辛い

まずはあなたが童貞を辛いと思ってしまう原因について解説していきます。

童貞だから恥ずかしいという劣等感がある

1つ目の原因が、童貞が恥ずかしいという劣等感を持ってしまっているということ。

童貞が「恥ずかしいことだ」と決めつけていませんか?

よく考えてみて下さい。世の中にそんな決まりはありません。

全て人々の思い込みなので、恥じることなんて1つもないのです。

とはいえ、これは事実なのですがそんな風には思えないから悩んでいるのですよね。

そんな時はこう考えてみて下さい。

経験してしまった人は、もう初体験をすることができないのです。

初体験の高揚感というのは、何にも変えられない素晴らしいものですよ。

それは一度経験してしまったら二度と味わうことができません。

あなたはその人生の楽しみがまだ先にあると考えれば、とても素晴らしいことではありませんか?

いつかくるその初体験の時を楽しみに過ごせば良いのですよ。

童貞だと馬鹿にされる不安がある

2つ目の原因が、馬鹿にされる不安があるということです。

世の中にはそのような風潮がありますし、男友達同士でもそんないじりがあるのが現状。

ですが童貞というのは馬鹿にされることではありません。

あなたはハワイに行ったことがないという人を馬鹿にしますか?しませんよね。

他人が体験したことのないことを馬鹿にするという行為はとても愚かなことなのです。

むしろ童貞を馬鹿にする方が恥ずかしいことですよ。

そのため、馬鹿にされることを気にする必要はありません

もしされたとしても「愚かなこと言ってるなぁ」くらいの気持ちで流してしまいましょう。

また、他人を馬鹿にする人間の心理にはコンプレックスが隠れていることも多いです。

もしかしたらあなたを馬鹿にしてくる人は、何か大きな悩みを抱えているのかも。

そう考えればコンプレックスがあるのは自分だけじゃないと思えて、心が軽くなってきませんか?

恋愛トークや下ネタについていけない不安がある

3つ目の原因が恋愛や下ネタのトークについていけないということ。

確かに恋愛や下ネタは経験がなければ、積極的に話すことは難しいですね。

であれば、話さないというのも手です。

知らないということを正直に話してしまえば心が楽になりますし、今後の参考として友達の体験談を聞くこともできます。

「話さないと仲間外れのようだ」という先入観をなくし、その場を楽しめるようになれば不安は感じなくなるものですよ。

童貞だとバレて辛い思いをしないための対処法

童貞 辛い

とはいえ、男のプライドとして童貞だということを悟られたくないこともあるので、そんな時の対処方をご紹介していきます。

恋愛トーク中の対処法

まずは恋愛トークをしている時の対処法からご紹介します。

1番大切なポイントとしては、嘘をついたり盛ったりしすぎると後から辻褄が合わなくなる恐れがあるので会話の主導権は握らない方が良いです。

友達の話に共感をしながら適度に話を合わせるくらいが良いでしょう。

ただそればかりだと「本当にわかってるのか?」と思われてしまうので、具体的なエピソードも一応用意しておいた方が良いかもしれません。

ネットで調べたりすれば恋愛エピソードはいくらでもあるので準備しておきましょう。

下ネタトーク中の対処法

続いて下ネタトーク中の対処法です。

これは経験が全くないと合わせづらいので恋愛トークより難しいかもしれません。

そのためこちらでも自ら積極的に話すというのは避けましょう。

「相手の女性に悪いからあんまり詳しく話したくない」スタンスの人として振舞えば自然です。

ただ、頑なに下ネタの話をしないとなるとノリが悪いと思われてしまうので、多少は周りの友達の意見に共感するような姿勢は見せましょう。

「好きな体勢は~」「彼女のこういうところが凄かった」などの話題は男同士では割と出るものなので、それくらいは考えておくのがおすすめです。

辛い童貞を卒業するためにするべきこと

童貞 辛い

では最後、本当に童貞を卒業するためにできる行動についてお話ししていきます。

出会いを求めて積極的に行動しよう

1つ目は出会いを求めて積極的に行動するということ。

童貞の男性は自分に自信を持てない人が多いため、出会いにも消極的な傾向があります。

ですが、それではいつまでたっても彼女はできませんし、童貞を卒業することもできません。

行動に移すことは勇気のいることですが、一歩踏み出せば世界は変わります

コンプレックスになっている童貞を解消できれば、自分に自信を持つことだってできるのです。

そんな輝いた自分の姿を想像して、いざ行動!

具体的な行動としては出会いのあるマッチングアプリに登録してみたり、飲み会には積極的に参加してみるなどがあります。

行動しようと思ってみると、そのチャンスは意外と身近にあるものですよ。

はじめはみんな童貞と割り切ろう

最後はマインド的な話になりますが、はじめはみんな童貞なんだと割り切ることも大切です。

童貞である自分をダメだダメだと思っているとマイナスオーラが出て人は集まってきません。

女性と仲良くなることも難しいでしょう。

人間みんな、はじめは童貞なのです。

生まれた時から「あなたは童貞」「あなたは経験者」と分けられていたわけではないのです。

みんな初体験前の不安を乗り越えて童貞を卒業していくのですから、あなたにもいつかその時が来ます

タイミングが悪いだけだと楽観的に考えてみて下さい。

そうすると意外とスムーズに物事って運ぶものですよ。

童貞が辛いなら卒業するために行動を起こそう

童貞は恥ずかしいものではありません。

みんな始めは童貞ですし、未来で待っている初体験を楽しみに前向きに過ごすようにしましょう。

勇気を出して行動すれば案外するすると上手くいくこともありますよ。

気負わずに頑張ってみて下さいね。