童貞でもできる!初体験を成功させる方法と心構え

皆さんは「初体験を成功させたい」なんて思ったことありませんか?
たしかに男のプライドもあるし、相手の女性には気持ちよくなってもらいたいですよね。

そこでこの記事では、初体験を成功させる方法について解説していきます。

この記事は約3分で読み終わります。「初体験を成功させる方法」という皆さんの悩みを解決していきます。

童貞の初体験セックスで女性がガッカリする理由

童貞 初体験

始めに、絶対に避けた方が良い女性をガッカリさせてしまうセックスをお伝えしていきます。

愛撫の力加減が強すぎる

1つ目にご紹介するのが愛撫の力加減が強すぎるという点。

女性のデリケートゾーンというのは男性が思った以上に繊細で傷つきやすいのです。

そのため強く接触すると血が出たり、痛みを感じさせてしまいます。

強ければ気持ちいいと勘違いしている男性も多いですが、まずは優しく触れるようにしましょう。

中には強い力加減の方が良いという女性もいますが、それは回数を重ねる中でお互い理解していくものなので、初体験の時は優しくするのがベターです。

その方が相手の女性は大切に扱ってもらっていると感じ、愛情も深まりますよ。

強引に挿入する

2つ目にご紹介するのは強引に挿入するということ。

女性の身体というのはいつ挿入しても気持ち良いというものではありません。

むしろしっかり準備のできていないうちに挿入してしまうと、スムーズに入らずとても痛いので絶対にやめましょう

愛情のある言葉をかけたり、じっくりと愛撫をして十分に濡れたのがわかってから挿入するのが良いですね。

たった一度でも強引に挿入されてしまうと恐怖感を覚えられてしまい、トラウマにもなりかねないのでこれは絶対に忘れないで下さいね。

「痛くない?」と聞いてあげるくらいの方が紳士的で良いでしょう。

セックス後に雑なコミュニケーションになる

最後にご紹介する理由は、セックス後のコミュニケーションが雑であること。

男性の中にはセックスに持ち込むために甘い雰囲気づくりを徹底するのに、終わったらあっさりと離れてシャワーを浴びに行ってしまうという人がいます。

これは全く女心をわかっていない行動です。

どんなにその前のセックスが気持ちよかったとしても、終わった後にこんなに雑に扱われると一気に気持ちが冷めてしまうのが女性というもの。

とはいえ男性には古くから、獣から自分やパートナーの身を守るためにセックス後はすぐに気持ちが覚めるいわゆる「賢者タイム」というものがありますよね。

それは本能なので仕方のないことですが、どうか相手の女性の為にセックス後の時間を大切にしてあげて下さい。

軽く抱きしめたり腕まくらをしたり頭を撫でたり。

そういうアクションがあることで女性の気持ちは全然違うものになり、あなたへの気持ちが増していくものなんですよ。

セックスのテクニックよりも、むしろこれを大切にしているという女性もいるくらいなので意識してみて下さいね。

童貞が初体験を成功させるためにできる事前準備

童貞 初体験

では次に、初体験を控えて準備して置いた方が良いことについて具体的にお話ししていきます。

身体は清潔に保つ

準備しておいた方が良いポイントの1つ目は身体を綺麗に保つということ。

女性は男性以上に汚れや匂いに敏感です。

良いムードになっていざ!という時に臭かったり汚い部分を見てしまうと

一気にそういう気分ではなくなってしまいますし、今後あなたと関係を持つ自体が嫌だと思ってしまう可能性があります。

外見を綺麗に保つことは普段から意識できますが、

体臭などは1日過ごした後なら対処のしようがなくなってしまうので、

心配であればシャワーに入ってから挑むようにするのがオススメです。

女性側もシャワーに入りたいという人は多いため違和感は全くないので安心して下さいね。

爪を短く切っておく

準備しておいた方が良いことの2つ目は、爪を短く切っておくということ。

爪を切るのはとても大切ですが男性は忘れがちなので気をつけて下さいね。

なぜ大切なのかというと、長い爪で女性のデリケートゾーンに触れると引っかかってとても痛いからです。

また、長い爪には細菌が溜まりやすく女性の身体に移してしまうかもしれません。

男性の長い爪は清潔感も損なってしまうので、必ず切るようにしましょう。

コンドームの付け方を練習する

3つ目にご紹介するのがコンドームを付ける練習をするということ。

これ、意外としたことがないという人が多いのでは?

使ってみるとわかりますがあの薄っぺらいものを暗闇の中で正確に付けるというのは結構難しいのです。

しかも初体験ともなれば緊張しているので、手が震えてうまく付けられないなんてことも。

緊張するのは仕方のないことですが、女性の気持ちとしてはそこはスマートに済ませてほしい部分なのですね。

手間取っている姿を見て可愛いと思える女性もいますが、だんだん気持ちが萎えてしまう場合もあるのでそれは避けたいですよね。

ですので、自分が「もう失敗しないだろう!」と思えるまで練習しておくのがオススメです。

童貞が初体験の最中に気をつけるべきこと

童貞 初体験

最後に、初体験の最中に気をつけるべきことをお話ししておきますね。

AVを参考にするのはやめる

1つ目はAVを参考にするのはやめるということ。

童貞の男性にとって、セックスの知識を得る方法はAVが大半でしょう。

ですが実践をする以上、AVと現実は別だということをわかっておくべきです。

何が違うのかというと、たとえば無理やり強引なセックスをしたり、

道具や体制のアブノーマルなプレイなんかは好きな人は好きですが引いてしまう女性も多いのが現実。

また、セックス中の女性の反応もAVでは大げさに演出されているため、それを現実の女性に求めてはいけません。

演技と現実を切り離して考えるようにして下さいね。

相手の女性の反応をよく見る

2つ目は相手の反応をよく見るということ。

初体験なので自分のことで精一杯になってしまう気持ちもわかりますが、相手を満足させたいのであれば反応をしっかり見るようにしましょう。

人によって好みも気持ちの良い場所も違うので、それを理解する意味でも観察してみると良いでしょう。

また、女性側も行為にばかり夢中になりすぎて目が合わないと不安になるので、目線を合わせるということも大切なポイントですよ。

終わった後も女性に優しく接する

最後にご紹介するのが、終わった後に優しくするということ。

女性は終わった後の対応をとても重要視しているものです。

それが冷たかったり雑にされたと感じると、あなたの愛情に不信感を持ってしまいます。

優しくされればこの上ない幸せを感じ、今後あなたと関係を持つことにも積極的になれるので、ここは重要視した方が良いでしょう。

童貞でも事前準備と心構えさえできれば完璧な初体験になる

初体験となるととても緊張してしまいますが、しっかりと心構えをして慎重に準備をしていけば成功させることができます。

大切なのは1人ではなく2人でする行為なので、独りよがりにはせず相手のことを考えながら楽しむということ。

一度乗り越えてしまえばきっと緊張も解けるので、頑張って下さいね。